臨床免疫・アレルギー科

第73巻第5号(2020年5月発行)

臨床免疫・アレルギー科

第73巻第5号(2020年5月発行)

特集 I.免疫と代謝
特集 II.皮膚アレルギー研究最前線
[冊子版ISSN:1881-1930 電子版ISSN:2188-9430]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 I.免疫と代謝

  • T細胞の活性化と脂質代謝

    かずさDNA研究所・オミックス医科学研究室 遠藤裕介…449
  • メモリーT細胞と代謝

    徳島大学・生体防御医学 九十九伸一,ほか…456
  • 解糖系,グルタミン代謝によるCD8T細胞活性化のフィードフォワード制御

    愛媛大学・免疫学 桑原 誠,ほか…461
  • 代謝による血液幹細胞の制御

    国立国際医療研究センター研究所・生体恒常性プロジェクト 藤田進也,ほか…467
  • 腸管の絶食応答

    慶應義塾大学・生化学 長谷耕二,ほか…472

特集 II.皮膚アレルギー研究最前線

  • 脂腺タイトジャンクションバリアの発見:全分泌はタイトジャンクションバリアの外側で生じる

    慶應義塾大学・皮膚科学 厚木 徹,ほか…478
  • LAT1阻害薬によるT細胞誘発性アレルギー性皮膚炎の抑制

    獨協医科大学・薬理学 林 啓太朗…486
  • 皮膚のp38MAPキナーゼの活性化は乾癬様皮膚炎をひき起こす

    香川大学・皮膚科学 大日輝記,ほか…493
  • 亜鉛/ 亜鉛トランスポーターによる皮膚創傷治癒の制御機構

    鈴鹿医療科学大学・免疫制御学 西田圭吾…500
  • 皮膚アレルギー研究に役立つ新しいマウスモデル

    広島大学・原爆放射線医科学研究所 神沼 修,ほか…506

総説

  • メッセンジャーRNA分解酵素Regnase-1 による自然免疫応答制御機構

    大阪大学・免疫学フロンティア研究センター 田中宏樹,ほか…513

話題

  • 乾癬重症化のリスク因子としてのRhoH

    国立国際医療研究センター研究所・免疫病理研究部 為広紀正,ほか…520
  • 腸内細菌と肥満ワクチン

    大阪市立大学・ゲノム免疫学 藤本康介,ほか…526
  • マウスにおける腸内細菌の水平伝播

    ミシガン大学・病理学 猪原直弘…534

解説

  • 選択的な蛋白質分解誘導剤SNIPERsとPROTACs

    国立医薬品食品衛生研究所・遺伝子医薬部 柴田識人,ほか…540
  • 肺胞蛋白症と自己抗体

    新潟大学・がんゲノムインフォマティクス共同研究講座 竹内志穂,ほか…547
  • ブドウ球菌感染による皮膚炎発症の分子機構

    千葉大学・皮膚科学 松岡悠美…556
  • B細胞と自己免疫疾患

    東京医科歯科大学・難治疾患研究所 鍔田武志…562