腫瘍内科

第14巻第6号(2014年12月発行)

腫瘍内科

第14巻第6号(2014年12月発行)

特集 がん薬物療法専門医に必須の血液疾患の知識

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 がん薬物療法専門医に必須の血液疾患の知識

  • 悪性腫瘍の貧血の機序

    旭川医科大学病院・腫瘍センター 鳥本悦宏,ほか…523
  • 血小板減少とトロンボポエチン受容体作動薬の適応

    埼玉医科大学・総合診療内科・血液内科 宮川義隆…529
  • DICの治療

    金沢大学・病院臨床 朝倉英策…534
  • (R-)CHOP療法が標準療法ではない悪性リンパ腫

    三重大学・血液・腫瘍内科学 山口素子…543
  • 抗CCR4抗体の臨床試験

    国立がん研究センター東病院・血液腫瘍科 塚崎邦弘…548
  • 抗CD30抗体薬(brentuximab vedotin,アドセトリス(R))の使い方

    国立病院機構鈴鹿病院・血液内科・臨床検査科 小椋美知則…555
  • B 細胞刺激シグナルと標的治療の開発

    名古屋大学・血液内科 入山智沙子,ほか…563
  • リンパ腫診療におけるPETの意義

    虎の門病院・血液内科 伊豆津宏二…571
  • 急性骨髄性白血病の遺伝子異常はどこまでわかったか?

    埼玉医科大学国際医療センター・造血器腫瘍科 麻生範雄…578
  • CMLでの治療中止は可能か?

    近畿大学・血液・膠原病内科 松村 到…585
  • MPDでの治療薬の開発と新たにわかった分子異常

    東京医科大学・血液内科 田内哲三,ほか…589

話題

  • IMiDsの作用機序と催奇形性

    慶應義塾大学・病態生理学 服部 豊…596
  • Bispecific T cell engagers(BiTE)抗体

    国立がん研究センター中央病院・造血幹細胞移植科 藤 重夫…601

解説

  • MYD88遺伝子変異をめぐって

    東京女子医科大学・血液内科 森 直樹…604
  • 白血病の寛解とはどのような状態か

    長崎大学・血液内科 宮埼泰司…611
  • MonoMac症候群

    防衛医科大学校・小児科 野々山恵章…616

連載

  • がん薬物療法専門医講座:がん薬物療法専門医のための模擬テスト54-解答と解説-

    先端医療センター・総合腫瘍科 秦 明登…623
  • がん薬物療法専門医講座:がん薬物療法専門医のための模擬テスト55

    福岡大学・腫瘍・血液・感染症内科 石塚賢治…625