リウマチ科

第68巻第3号(2022年9月発行)

リウマチ科

第68巻第3号(2022年9月発行)

特集 IgG4関連疾患のアップデート
[冊子版ISSN:0915-227X 電子版ISSN:2188-9457]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 IgG4関連疾患のアップデート

  • IgG4関連疾患の疾患概念と疫学

    市立長浜病院・リウマチ膠原病内科 梅原久範,ほか…257
  • IgG4関連疾患における自然免疫応答の役割

    九州大学・顎顔面腫瘍制御学 森山雅文,ほか…262
  • IgG4関連疾患における適応免疫応答の役割

    慶應義塾大学・リウマチ・膠原病内科 秋山光浩,ほか…269
  • IgG4関連疾患の診断のポイント

    札幌医科大学・免疫・リウマチ内科学 高橋裕樹,ほか…275
  • IgG4関連疾患の唾液腺・涙腺病変

    筑波大学・膠原病リウマチアレルギー内科学 本田文香,ほか…281
  • IgG4関連疾患の膵臓病変

    東京大学病院・光学医療診療部 中井陽介…287
  • IgG4関連腎臓病

    長岡赤十字病院・内科 佐伯敬子…295
  • IgG4関連疾患の呼吸器病変

    富山大学・保健管理センター 松井祥子…302
  • IgG4関連疾患の心血管病変

    金沢大学病院・リウマチ・膠原病内科 水島伊知郎,ほか…310
  • IgG4関連疾患の治療の展望

    東京大学医科学研究所病院・アレルギー免疫科 山本元久,ほか…318

話題

  • 関節リウマチにおいて疾患活動性と関連するスプライシング機構の異常はTNF阻害薬により修飾される

    筑波大学・膠原病リウマチアレルギー内科学 近藤裕也,ほか…328
  • T細胞受容体シグナル伝達異常が腸内細菌叢と全身性自己免疫へ与える影響

    京都大学病院・免疫・膠原病内科 白柏魅怜,ほか…336
  • 滑膜線維芽細胞におけるCDK4/6阻害の軟骨保護効果

    東京医科歯科大学・膠原病・リウマチ内科学 細矢  匡…341
  • 実臨床下においてヤヌスキナーゼ阻害薬ごとの有効性と安全性に差はあるのか?-実臨床下における関節リウマチ患者に対するtofacitinibとbaricitinibの有効性と安全性の比較:傾向スコアに基づく逆確率重み付け法による解析から-

    産業医科大学・第1 内科学 宮崎佑介,ほか…349
  • トファシチニブ使用RA患者における心血管リスクと発癌リスク

    北里大学・膠原病・感染内科学 山岡邦宏…356

解説

  • 巨細胞性動脈炎の免疫病態

    大阪公立大学・膠原病内科学 渡部  龍,ほか…363
  • 自己炎症性疾患における原因遺伝子解析

    順天堂大学・膠原病内科 安東泰希,ほか…371
  • SLE における組織常在細胞と臓器障害

    長崎大学・分子標的医学研究センター 古賀智裕,ほか…379
  • 糖尿病合併リウマチ性多発筋痛症における血糖コントロールの影響

    東京慈恵会医科大学・リウマチ・膠原病内科  𠮷田  健…385

連載

  • リウマチ専門医のためのスキルアップテスト

    …391
  • リウマチ専門医のためのスキルアップテスト-解答と解説-

    …392