泌尿器科

第11巻第3号(2020年3月発行)

泌尿器科

第11巻第3号(2020年3月発行)

特集 腎がんに対する外科治療の現状と展望


[冊子版ISSN:2435-192X 電子版ISSN:2435-1938]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 腎がんに対する外科治療の現状と展望

  • 低侵襲根治的腎摘除術の適応と問題点

    神戸市立医療センター中央市民病院・泌尿器科 川喜田睦司…253
  • 腎部分切除術の現状と問題点

    東京女子医科大学東医療センター・泌尿器科 近藤恒徳…259
  • 小径腎がんに対するfocal therapyの現状と展望

    岡山大学・泌尿器科 高本 篤…269
  • 下大静脈腫瘍塞栓を伴う腎がんに対する外科治療の現状と展望

    浜松医科大学・泌尿器科学 三宅秀明…274
  • 転移性腎がんに対するcytoreductive nephrectomyの現状と展望

    北海道大学・腎泌尿器外科学 篠原信雄,ほか…282
  • 転移性腎がんに対する転移巣切除の現状と展望

    日本医科大学・泌尿器科 木村 剛…288
  • 進行腎がんに対する術前薬物療法の現状と問題点

    東京医科歯科大学・腎泌尿器外科学 田中 一,ほか…298
  • 進行腎がんに対する術後補助療法の現状と展望

    新潟大学医歯学総合病院・泌尿器科 冨田善彦…305
  • 腎がん画像診断の進歩

    慶應義塾大学・放射線科学 有田祐起,ほか…309

話題

  • 腎細胞がんにおける血液バイオマーカー(リキッドバイオプシー)

    大阪大学・泌尿器科学 植村元秀,ほか…319
  • 腎がんに対する分子標的療法におけるバイオマーカー開発の現況

    慶應義塾大学・泌尿器科学 田中伸之,ほか…326
  • 腎がんに対する免疫療法におけるバイオマーカー開発の現況

    愛知医科大学・病理診断科 都築豊徳…333

解説

  • がんに対する免疫療法の変遷と今後の展望

    九州大学・泌尿器科学 梅津大輔,ほか…344
  • 腎癌診療ガイドライン2019年度小改訂のポイント

    徳島大学・泌尿器科 高橋正幸,ほか…349

連載 泌尿器科専門医講座

  • 泌尿器科専門医のための模擬テスト2-解答と解説-

    佐賀大学・泌尿器科学 東武昇平,ほか…357
  • 泌尿器科専門医のための模擬テスト3

    山形大学・腎泌尿器外科学 加藤智幸…361