消化器・肝臓内科

第9巻第2号(2021年2月発行)
PDF版

消化器・肝臓内科

第9巻第2号(2021年2月発行)<PDF版>

特集 I.肝硬変診療ガイドラインの改正をめぐって
特集 II.消化管低侵襲治療up dateと未来
[冊子版ISSN:2432-3446 電子版ISSN:2432-3454]

・各章別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

■こちらのPDF版は2021年06月01日から購入が可能になります。

特集 I.肝硬変診療ガイドラインの改正をめぐって

  • 硬変診療ガイドライン改訂の概略

    奈良県立医科大学・消化器内科学 赤羽たけみ,ほか…119
    6頁¥3,300
  • 肝硬変の栄養療法の要点

    岐阜大学・消化器病態学 清水雅仁,ほか…125
    7頁¥3,850
  • 肝硬変の抗ウイルス療法の改正点

    武蔵野赤十字病院・消化器科 黒崎雅之…132
    6頁¥3,300
  • 非ウイルス性肝硬変の治療の要点

    帝京大学・内科 淺岡良成…138
    4頁¥2,200
  • 腹水の治療法の要点と変更点

    山口大学・漢方診療部 瀬川 誠,ほか…142
    7頁¥3,850
  • 門脈圧亢進症(食道および胃静脈瘤)の治療

    北里大学・消化器内科 日高 央,ほか…149
    6頁¥3,300
  • 肝腎症候群

    新潟大学・消化器内科 坂牧 僚,ほか…155
    5頁¥2,750
  • 肝性脳症の診断と治療

    山形大学・内科学第二 星川恭子,ほか…160
    6頁¥3,300
  • 肝硬変とサルコペニア-肝硬変診療ガイドラインへの新規見参-

    兵庫医科大学・消化器内科 西川浩樹…166
    9頁¥4,950

特集 II.消化管低侵襲治療up dateと未来

  • 食道狭窄に対する治療法の進歩(RIC含めて)

    国立がん研究センター東病院・消化管内視鏡科 渡邊 崇,ほか…175
    9頁¥4,950
  • 食道憩室治療のparadigm shift

    新潟大学・消化器内科 佐藤裕樹,ほか…184
    5頁¥2,750
  • 食道癌に対する光線力学療法の応用

    金沢大学・消化器内科 林 智之,ほか…189
    7頁¥3,850
  • 大腸憩室出血に対する治療法の進歩(EBLを中心に)

    東京品川病院・消化器内科 矢野貴彦,ほか…196
    5頁¥2,750
  • 大腸・小腸良性狭窄に対する治療法の進歩-主にRICについて-

    東北大学病院・消化器内科 諸井林太郎,ほか…201
    6頁¥3,300