血液内科

血液・腫瘍科 第42巻第4号(2001年4月発行)

血液内科

血液・腫瘍科 第42巻第4号(2001年4月発行)

特集 悪性リンパ腫の主な疾患単位に関する病理学的・臨床的諸問題

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 悪性リンパ腫の主な疾患単位に関する病理学的・臨床的諸問題

  • Hodgkinリンパ腫の細胞起源と増殖機構

    埼玉医科大学総合医療センター・病理 田丸淳一
  • 未分化大細胞型リンパ腫におけるanaplastic lymphoma kinase(ALK)とCD56の発現意義

    愛知県がんセンター・遺伝子医療研究部 鈴木律朗
  • NK細胞リンパ腫の臨床病態

    福岡大学・第一内科 鈴宮淳司,ほか
  • 低悪性度 B細胞性リンパ腫の主な疾患単位と鑑別診断

    岡山大学・第二病理 吉野 正,ほか
  • 節外性大細胞型 B リンパ腫の特性と主な疾患単位

    国立がんセンター中央病院・臨床検査部 松野吉宏
  • バーキット様リンパ腫の疾患概念と診断上の問題点

    福島県立医科大学・第一病理 中村直哉,ほか
  • 種痘様水疱症と皮膚EBウイルス関連リンパ腫

    岡山大学・皮膚科 岩月啓氏

話題

  • Philadelphia染色体陽性白血病に対するABL tyrosine kinase阻害剤(STI571)の有効性

    長崎大学・原研内科 川口康久,ほか
  • ATLに対する同種造血幹細胞移植

    長崎大学・原研内科 宮崎泰司,ほか
  • c-MYC/IGH融合遺伝子を伴うび漫性大細胞型Bリンパ腫の分子遺伝学的・臨床的特徴

    京都大学・血液病態学 赤坂尚司,ほか

解説

  • 制吐剤使用に関するASCOガイドライン

    国立がんセンター中央病院・内科 山中康弘,ほか
  • 腫瘍の増殖・転移におけるマトリックスメタロプロテアーゼの意義

    横浜市立大学・木原生物学研究所 来生 知,ほか
  • 腫瘍発生とエピジェネティクス

    国立がんセンター研究所・発がん研究部 牛島俊和