血液内科

血液・腫瘍科 第44巻第2号(2002年2月発行)

血液内科

血液・腫瘍科 第44巻第2号(2002年2月発行)

特集 再生医学の新世紀-造血再生医療を中心に

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 再生医学の新世紀-造血再生医療を中心に

  • 再生医学の現状と展望

    東京大学・無菌治療部 平井久丸
  • 造血と血管の発生・分化

    金沢大学・がん研究所 高倉伸幸
  • ESからの造血再生の可能性

    東京都臨床医学総合研究所・腫瘍生化学 原 孝彦
  • 幹細胞の可塑性からみた造血再生

    京都府立医科大学・微生物学 平位秀世,ほか
  • 間葉系幹細胞(Mesenchymal stem cell)による造血再生

    慶應義塾大学・病理 梅澤明弘
  • サイトカインを用いた造血幹細胞増幅

    東京大学・医科学研究所 辻 浩一郎
  • 支持細胞を用いた造血幹細胞の増幅

    東海大学・血液腫瘍リウマチ内科 安藤 潔

話題

  • MAPキナーゼと好中球機能

    大阪市立大学・生理学 鈴木賢一,ほか
  • Low-dose CDDP・5-FU療法によるapoptosisの誘導

    広島大学・原爆放射能医学研究所 金 隆史,ほか

解説

  • C/EBP転写因子

    筑波大学・免疫学 岩間厚志
  • 新WHO分類はFAB分類を超えたか?-とくに白血病・MDSを中心に-

    長崎大学・原研内科 朝長万左男

原著

  • Real-time PCR法によるCMLインターフェロン療法の効果判定

    日本赤十字秋田短期大学 高橋 薫,ほか