血液内科

血液・腫瘍科 第45巻第3号(2002年9月発行)

血液内科

血液・腫瘍科 第45巻第3号(2002年9月発行)

特集 癌に対する内分泌療法の現状と将来

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 癌に対する内分泌療法の現状と将来

  • 内分泌学的視点からみたがんの病態

    信州大学・老年医学 鈴木 悟,ほか
  • 乳癌に対する内分泌療法の新たな展開

    昭和大学附属豊洲病院・外科 黒井克昌
  • 乳癌に対する内分泌療法の考え方-耐性獲得のメカニズムと対策-

    川崎医科大学・外科 紅林淳一
  • 進行性前立腺がんに対する内分泌療法の新たな展開

    国際医療福祉大学・臨床医学研究センター 内田克紀
  • 前立腺がんに対する内分泌療法の考え方-分子生物学的視点から-

    香川医科大学・泌尿器科 
  • がん治療におけるGnRHアゴニストとアンタゴニスト

    岐阜大学・産科婦人科 今井篤志,ほか

話題

  • 乳児急性骨髄性白血病に対する強力化学療法

    佐賀医科大学・小児科 石井榮一,ほか
  • STI571と他剤の併用化学療法

    自治医科大学・分子病態治療研究センター 古川雄祐,ほか
  • Metronomic chemothera-pyの考え方-Tumor dormancy therapyとの遭遇-

    金沢大学がん研究所・腫瘍外科 高橋 豊

解説

  • α-ガラクトシルセラミドとNKT細胞療法

    千葉大学・免疫発生 本橋新一郎,ほか
  • 非ホジキンリンパ腫に対する骨髄非破壊的同種造血幹細胞移植

    国立がんセンター中央病院・幹細胞移植科 今滝 修,ほか
  • 小児骨髄異形成症候群(myelodysplastic syndrome)の分子遺伝学

    東京大学・小児科 林 泰秀
  • がんにおけるDNAメチル化

    札幌医科大学・第一内科 小畑俊郎,ほか
  • Helicobacter pylori CagAタンパク質の細胞内標的分子

    北海道大学・遺伝子病制御研究所 東 秀明,ほか