血液内科

血液・腫瘍科 第45巻第4号(2002年10月発行)

血液内科

血液・腫瘍科 第45巻第4号(2002年10月発行)

特集 骨髄異形成症候群(MDS)の基礎と臨床

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 骨髄異形成症候群(MDS)の基礎と臨床

  • MDSの分子病態

    獨協医科大学・内科 三谷絹子
  • MDSの診断と治療方針

    東京女子医科大学・血液内科 寺村正尚
  • MDSに対する造血幹細胞移植

    岡山大学・輸血部 池田和真
  • 骨髄異形成症候群に対するビタミンK2療法

    東京医科大学・第一内科 宮澤啓介,ほか
  • MDSに対する免疫抑制療法

    川崎医科大学・検査診断学 通山 薫
  • MDSにおける骨髄線維化の病態

    札幌医科大学・第四内科 松永卓也,ほか
  • 小児MDS

    東京大学医科学研究所・小児細胞移植科 真部 淳

話題

  • 進展期小細胞肺がん(ED-SCLC)に対するイリノテカン +シスプラチンとエトポシド+シスプラチンのJCOGによる第III相比較試験

    神奈川県立がんセンター・呼吸器内科 野田和正
  • 樹状細胞の分化

    九州大学・病態修復内科 宮本敏浩,ほか
  • プロテアソームを標的とした抗がん剤耐性克服の試み

    東京大学・分子細胞生物学研究所 冨田章弘,ほか

解説

  • ATLにおける高Ca血症の発生機序に関する最近の知見-RANKLを中心にして-

    京都大学・ウイルス研究所 野坂生郷
  • ケモカイン遺伝子発現の制御機構

    金沢大学がん研究所・組織分子構築研究分野 向田直史
  • 分子標的薬剤による放射線増感作用

    群馬大学・放射線医学 秋元哲夫