血液内科

血液・腫瘍科 第50巻第5号(2005年5月発行)

血液内科

血液・腫瘍科 第50巻第5号(2005年5月発行)

特集 白血病治療の最近の進展

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 白血病治療の最近の進展

  • 白血病の分子病態と分子標的療法

    獨協医科大学・内科 三谷絹子
  • Imatinib mesylate抵抗性CMLに対する新たな治療戦略-SRC/ABL dual inhibitor BMS-354825を中心に-

    浜松医科大学・第三内科 大西一功
  • Ph陽性急性リンパ性白血病に対するイマチニブ併用化学療法

    名古屋大学・血液内科 柳田正光
  • 亜ヒ酸による再発難治性APL治療の実際

    浜松医科大学・第三内科 重野一幸,ほか
  • 新規合成レチノイドAm-80による再発難治性APL治療の実際

    国立病院機構南岡山医療センター・血液内科 竹内 誠
  • ファルネシルトランスフェラーゼ阻害剤によるMDSと難治性AMLの治療

    京都大学・輸血細胞治療部 木村晋也,ほか
  • テロメラーゼを標的とした白血病の分子標的療法の可能性

    東京医科大学・第一内科 田内哲三,ほか
  • 成人AMLに対する寛解後療法としての同種造血幹細胞移植の役割

    東京都立駒込病院・血液内科 坂巻 壽

話題

  • 本邦におけるintravascular large B-cell lymphomaの臨床病態

    西尾市民病院・内科 村瀬卓平,ほか
  • MLL遺伝子再構成を伴う乳児ALLに対する化学療法と造血幹細胞移植療法

    兵庫県立こども病院・血液腫瘍科 小阪嘉之
  • 造血器腫瘍化学療法ガイドライン作成にあたっての問題点

    長崎大学・原研内科 塚崎邦弘
  • 非小細胞肺がん治療におけるプラチナ製剤と術後補助化学療法に関するメタアナリシス

    岡山大学・保健環境センター 堀田勝幸,ほか

解説

  • がん治療における緩和ケアチームの役割

    国立がんセンター中央病院・麻酔緩和ケア科 高橋秀徳,ほか
  • がん化学療法における悪心・嘔吐とその対策

    大阪医科大学・第二内科 滝内比呂也
  • 肺がんに対する分子標的治療法の臨床評価

    熊本大学・呼吸器病態学 佐々木治一郎