血液内科

血液・腫瘍科 第53巻第1号(2006年7月発行)

血液内科

血液・腫瘍科 第53巻第1号(2006年7月発行)

特集 急性前骨髄球性白血病(APL)

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 急性前骨髄球性白血病(APL)

  • 発症の機序

    名古屋大学・血液内科 富田章裕,ほか
  • 症状と診断

    順天堂大学・血液内科 加藤 淳
  • 寛解導入療法と維持療法

    福井大学・血液・腫瘍内科 吉田 明,ほか
  • ATRA症候群とその対策

    浜松医科大学・第三内科 重野一幸,ほか
  • 再発APLの治療選択

    防衛医科大学校・内科 木村文彦
  • 造血幹細胞移植の位置づけ

    藤田保健衛生大学・血液内科 恵美宣彦
  • 亜ヒ酸の作用機序とその使い方

    熊本大学・血液内科 麻生範雄,ほか
  • Am80の作用機序とその使い方

    浜松医科大学・輸血部 竹下明裕

話題

  • 合成レチノイン酸Am80の多発性骨髄腫に対する抗腫瘍効果

    名古屋市立大学・臨床分子内科学 三田貴臣,ほか
  • 骨髄腫HM1.24抗原に対する細胞傷害性T細胞の誘導

    徳島大学・輸血部 尾崎修治
  • Mdm2アンタゴニストによる白血病細胞のアポトーシス

    中国中央病院・内科 小島研介
  • パルボウイルスB19の細胞膜レセプター

    東北大学・血液免疫科 宗像靖彦
  • AML1/RUNX1点変異をもつMDS/AMLの多段階発症機構

    広島大学原医研・国際放射線情報センター 原田結花,ほか

解説

  • NF-κB阻害剤によるATL治療

    北里大学・血液内科学 堀江良一
  • Gemtuzumab ozogamicinによる本邦でのAML治療

    東海大学・細胞移植再生医療科 吉場史朗