血液内科

血液・腫瘍科 第55巻第1号(2007年7月発行)

血液内科

血液・腫瘍科 第55巻第1号(2007年7月発行)

特集 慢性リンパ性白血病(CLL)

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 慢性リンパ性白血病(CLL)

  • CLLの発生基盤と病理所見

    東海大学・病理診断学 中村直哉
  • CLLの病態

    新潟大学・保健管理センター 青木定夫
  • CLLの診断・鑑別診断

    日本赤十字社医療センター・血液内科 鈴木憲史
  • CLLの病期と予後因子

    長崎大学・原研内科 塚崎邦弘
  • 日本人のCLL

    長崎大学・病態解析・診断学 上平 憲
  • CLL治療のストラテジー

    福岡大学筑紫病院・第二内科 鈴宮淳司
  • フルダラビンを中心とする薬物療法

    慈愛会今村病院分院・血液内科 糸山貴浩,ほか
  • CLLに対する抗体療法・抗体併用化学療法

    東京大学・血液・腫瘍内科 伊豆津宏二
  • CLLの造血幹細胞移植

    順天堂大学・血液内科 浜埜康晴

話題

  • 造血発生におけるAML1/Runx1とNotchのクロストーク

    東京大学・血液・腫瘍内科 中川正宏
  • 造血細胞の発生分化におけるc-Myb発現レベルの意義

    熊本大学・発生医学研究センター 坂本比呂志,ほか
  • JMMLに対する抗γグロビンCTL養子免疫療法

    ダナ・ファーバー癌研究所 平野直人
  • CLLにおけるfludarabine耐性機構とその克服

    和歌山県立医科大学・血液内科 小島研介
  • HIT(heparin-induced thrombocytopenia)

    市立宇和島病院・内科 金子政彦,ほか
  • 真性多血症におけるJAK2V617F変異

    Mount Sinai School of Medicine 石井武文,ほか

解説

  • 悪性リンパ腫診断のための解析-その結果をどう解釈すべきか?-

    東北大学・血液病理学 一迫 玲,ほか
  • NPM変異陽性白血病の分子病態と臨床的特徴

    名古屋大学・血液内科 鈴木達也
  • C/EBPαと血球分化

    東京大学医科学研究所・研究拠点形成 中島秀明
  • 多発性骨髄腫における造血幹細胞移植の現状:もっとも推薦される方法は?

    新潟県立がんセンター新潟病院・内科 張 高明
  • 多発性骨髄腫の骨病変とそのコントロール

    徳島大学・生体情報内科学 安倍正博
  • 緑茶ポリフェノールによるHTLV-1抑制

    鹿児島大学・名誉教授 園田俊郎
  • 血小板寒冷凝集素

    四天王寺国際仏教大学・人間福祉学科 倉田義之,ほか