血液内科

第64巻第6号(2012年6月発行)

血液内科

第64巻第6号(2012年6月発行)

特集 血液疾患はどこまで外来で診られるか

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 血液疾患はどこまで外来で診られるか

  • 貧血の外来管理:どのような場合に入院を要するか

    聖路加国際病院・血液内科 岡田 定…657
  • 骨髄異形成症候群をどこまで外来で診るか

    獨協医科大学・血液・腫瘍内科 佐々木 光,ほか…662
  • 鉄過剰症の外来管理

    自治医科大学・血液学 鈴木隆浩…666
  • 骨髄線維症の外来管理:どのような場合に入院を要するか

    宮崎大学・消化器血液学 北中 明,ほか…674
  • 初診の悪性リンパ腫の外来検査・治療

    愛知県がんセンター中央病院・血液・細胞療法部 木下朝博…683
  • どのような場合に低悪性度リンパ腫を無治療経過観察とするか

    東北大学・血液・免疫病学 福原規子,ほか…690
  • 多発性骨髄腫および類縁疾患の外来診療上の留意点

    日本赤十字社医療センター・血液内科 塚田信弘,ほか…695
  • 造血幹細胞移植後の外来フォローの要点

    国立がん研究センター中央病院・血液腫瘍科・造血幹細胞移植科 山下卓也…702
  • 血小板・凝固検査異常の外来対応における留意点

    自治医科大学・分子病態治療研究センター 大森 司…709
  • 造血器腫瘍治療後の二次発がん

    東京医科歯科大学・小児科 長澤正之,ほか…718

話題

  • 骨髄系腫瘍に対するインターフェロン療法のリバイバル

    近畿大学・血液・膠原病内科 田中宏和,ほか…726
  • LMP-1はEBV関連リンパ腫において形質細胞分化および溶解感染を抑制する

    順天堂大学・血液内科 杉本耕一…732
  • SHARPINはNF-kBの活性化に必要な直鎖状ポリユビキチン鎖形成複合体の構成分子である

    三井記念病院・血液内科 高橋強志…738
  • 腫瘍関連マクロファージは胃MALTリンパ腫にAPRILを供給する

    NTT東日本関東病院・血液内科 半下石 明…741
  • POEMS症候群の病態と骨髄病変

    千葉大学・血液内科 清水直美,ほか…747

解説

  • 造血器腫瘍とNotchシグナル:腫瘍活性化および腫瘍抑制の二面的な役割

    筑波大学・血液内科 加藤貴康,ほか…756
  • ヒトの栄養,腸内細菌と免疫-免疫力を高める食品-

    順天堂大学・小児科 大塚宜一…761
  • DISCアポトーシス複合体によるネクローシス抑制

    京都大学・人間健康科学系 松尾英将,ほか…767
  • 造血器腫瘍の治療標的としてのDNA修復機構

    自治医科大学・分子病態治療研究センター 小山大輔,ほか…775
  • 慢性活動性Epstein-Barrウイルス病の臨床病態

    聖マリアンナ医科大学・血液・腫瘍内科 磯部泰司…783

原著

  • 血液系悪性腫瘍の完全寛解期に眼球再発した 2 症例

    大阪市立総合医療センター・眼科 谷原佑子,ほか…789