血液内科

第73巻第2号(2016年8月発行)

血液内科

第73巻第2号(2016年8月発行)

特集 貧血性疾患診療の進歩
[冊子版ISSN:2185-582X 電子版ISSN:2188-9465]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 貧血性疾患診療の進歩

  • 貧血における鉄代謝異常とヘプシジン

    京都大学・血液・腫瘍内科学 川端 浩…143
  • 先天性溶血性貧血の遺伝子診断

    九州大学・成長発達医学 大賀正一,ほか…149
  • 自己免疫性溶血性貧血の診断と治療

    自治医科大学地域医療学センター・地域医療支援部門 亀崎豊実…155
  • 遺伝性骨髄不全症候群の病態,診断,治療

    東海大学・細胞移植再生医療科 矢部みは…163
  • 骨髄不全におけるPNHクローンの診断的意義

    石川県立中央病院・血液内科 杉盛千春…169
  • 鉄芽球性貧血の分子病態研究の進展

    東北大学・血液免疫病学 藤原 亨…175
  • MDSにおけるゲノム解析研究の進展

    獨協医科大学・内科 市川 幹…182
  • 低リスクMDSの治療の進歩

    京都大学・腫瘍生物学 南谷泰仁…188
  • 再生不良性貧血に対するATG療法の現状と展望

    自治医科大学附属さいたま医療センター・血液科 早川 仁…195
  • 重症再生不良性貧血に対する造血細胞移植の現状と展望

    埼玉医科大学総合医療センター・輸血部 田坂大象…202
  • PNHの診断と治療の最前線

    大阪大学・血液・腫瘍内科学 高森弘之,ほか…208

話題

  • MDS/AML発症における胚細胞変異

    京都大学・腫瘍生物学 牧島秀樹…215
  • 赤血球造血におけるGATA1研究の新たな展開

    東北大学・分子血液学 長谷川敦史,ほか…221
  • 新たなAML標的分子としてのPARP(poly(ADP-ribose)polymerase)

    国立がん研究センター中央病院・血液腫瘍科 小林幸夫…228
  • マントル細胞リンパ腫初回治療としてのレナリドミド・リツキシマブ併用療法

    虎の門病院・血液内科 伊豆津宏二…233
  • Triple-negative MPNにおける新たなJAK2,MPL遺伝子変異

    東京大学・血液・腫瘍内科 古屋淳史,ほか…236

解説

  • 生存期間(time-to-event)の統計解析

    自治医科大学・血液科 神田善伸…241
  • 直接経口抗凝固薬の特徴と臨床効果

    北海道医療大学・内科学 家子正裕…249
  • 多発性骨髄腫における改訂ISS

    福岡大学・腫瘍・血液・感染症内科 高松 泰…256
  • 自家移植後再発の難治ホジキンリンパ腫の治療

    埼玉医科大学総合医療センター・血液内科 渡部玲子…262
  • 無治療および再発/難治CLLに対するibrutinib

    聖マリアンナ医科大学・血液・腫瘍内科 磯部泰司…268

原著

  • 難治例を含む5例の後天性血友病A

    神鋼記念病院・血液内科 小原有一朗,ほか…273