血液内科

第87巻第4号(2023年10月発行)

血液内科

第87巻第4号(2023年10月発行)

特集 リンパ系腫瘍に対する新薬開発状況と今後の展望update 2023
[冊子版ISSN:2185-582X 電子版ISSN:2188-9465]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ500円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は閲覧専用の為、ダウンロード出来ません。
    ・ダウンロードをご希望の場合にはPDF版をお買い求めください。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 リンパ系腫瘍に対する新薬開発状況と今後の展望update 2023

  • びまん性大細胞型B細胞リンパ腫に対する二重特異性抗体の開発状況と今後の展望

    九州大学・病態修復内科 加藤光次…357
  • B細胞リンパ腫(DLBCL除く)に対する二重特異性抗体の開発状況と今後の展望

    国立がん研究センター東病院・血液腫瘍科 中村洋貴…364
  • マントル細胞リンパ腫に対するBTK阻害薬の開発状況と今後の展望

    国立がん研究センター中央病院・血液腫瘍科 伊豆津宏二…372
  • 慢性リンパ性白血病に対するBTK阻害薬の開発状況と今後の展望

    国立病院機構名古屋医療センター・血液内科 鈴木康裕,ほか…377
  • B細胞リンパ腫(MCL/CLL除く)に対するBTK阻害薬の開発状況と今後の展望

    国立がん研究センター中央病院・血液腫瘍科 秋田理恵,ほか…383
  • B細胞リンパ腫(CLL含む)に対するBCL2阻害薬の開発状況と今後の展望

    神奈川県立がんセンター・血液・腫瘍内科 髙橋寛行…389
  • リンパ腫に対するEZH2阻害薬,EZH1/2阻害薬の開発状況と今後の展望

    鹿児島大学・血液・膠原病内科 石塚賢治…395
  • B細胞リンパ腫に対する抗CD19抗体(tafasitamab)の開発状況と今後の展望

    近畿大学・血液・膠原病内科 口分田貴裕…400
  • B細胞リンパ腫に対する抗CD19抗体薬物複合体(loncastuximab tesirine)の開発状況と今後の展望

    がん研究会有明病院・血液腫瘍科 城内優子,ほか…406
  • B細胞リンパ腫に対する抗ROR1抗体薬物複合体(zilovertamab vedotin)の開発状況と今後の展望

    がん研究会有明病院・血液腫瘍科 山内寛彦…412
  • リンパ系腫瘍に対する抗CD47阻害薬の開発状況と今後の展望

    山形大学・第三内科 細川由佳,ほか…419
  • 多発性骨髄腫に対する二重特異性抗体の開発状況と今後の展望

    日本赤十字社医療センター・血液内科 塚田信弘…427
  • 多発性骨髄腫に対するCELMoDsの開発状況と今後の展望

    群馬大学・血液内科 半田 寛…433
  • 多発性骨髄腫に対するCAR-T細胞療法の開発状況と今後の展望

    京都府立医科大学・血液内科 塚本 拓…439

話題

  • 骨髄系腫瘍における遺伝子プロファイリングによる臨床意思決定

    名戸ヶ谷病院・内科 小林幸夫…445

解説

  • 濾胞性リンパ腫に対するCAR-T細胞療法の位置づけ

    愛媛県立中央病院・血液内科 橋田里妙,ほか…451
  • 多発性骨髄腫における1q異常とは

    愛知医科大学・血液内科 花村一朗…457
  • Richter transformationの治療方針

    大阪国際がんセンター・血液内科 三田和広,ほか…462

連載 血液専門医講座

  • 血液専門医のための模擬テスト43-解答と解説-

    JR東京総合病院・血液・腫瘍内科 松田健佑…469
  • 血液専門医のための模擬テスト44

    埼玉医科大学国際医療センター・造血器腫瘍科 高橋直樹…471