臨床免疫・アレルギー科

第73巻第2号(2020年2月発行)

臨床免疫・アレルギー科

第73巻第2号(2020年2月発行)

特集 I.感染症研究の最前線
特集 II.アレルギー疾患の発症における自然免疫システムの役割
[冊子版ISSN:1881-1930 電子版ISSN:2188-9430]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 I.感染症研究の最前線

  • 感染症の世界的動向

    国際医療福祉大学 渡邉治雄…119
  • わが国の薬剤耐性(AMR)対策アクションプランについて

    国立国際医療研究センター・国際感染症センター 大曲貴夫…125
  • 畜産・水産分野における抗生物質からの脱却

    理化学研究所・生命医科学研究センター 宮本浩邦,ほか…132
  • インフルエンザワクチンの現状と今後

    東京大学・医科学研究所 山吉誠也…140
  • 寄生虫症の臨床・基礎研究の最近の話題

    国立感染症研究所・寄生動物部 久枝 一…147

特集 II.アレルギー疾患の発症における自然免疫システムの役割

  • ゲノムワイド関連解析からみえた自然免疫関連分子のアレルギー疾患とのかかわり

    東京慈恵会医科大学・総合医科学研究センター 廣田朝光,ほか…153
  • アレルゲンと自然免疫

    順天堂大学・アトピー疾患研究センター 高井敏朗,ほか…160
  • C型レクチンレセプターとアレルギー性気道炎症

    千葉大学・アレルギー・臨床免疫学 廣瀬晃一,ほか…168
  • 2型自然リンパ球とアレルギー炎症

    東京理科大学・生命医科学研究所 久保允人…175
  • 自然免疫におけるマスト細胞活性化の制御

    日本大学板橋病院・アレルギーセンター 岡山吉道…180

総説

  • アトピー性皮膚炎と母乳中DAMPs

    広島大学・免疫学 菅野雅元,ほか…186

話題

  • エイズウイルスのRNA分解によるウイルス感染制御機構

    京都大学・医化学 竹内 理…195
  • マラリア原虫の制御におけるCXCR4の役割

    東北大学・動物環境システム学 伴戸寛徳,ほか…201
  • わが国におけるデング熱ウイルス感染症の最近の動向

    国立感染症研究所・ウイルス第一部 林 昌宏…209

解説

  • 皮膚を循環するメモリーCD8+T細胞はケラチノサイト依存的なTGFβ活性化により維持される

    ピッツバーグ大学・皮膚科・免疫科 平井敏郎…215
  • 肥満の誘導における自然リンパ球の役割

    理化学研究所・生命医科学研究センター 佐々木崇晴,ほか…220
  • 脂質受容体のクロストークによるリンパ内皮細胞間ジャンクション構造の制御

    ハーバードメディカルスクール・ボストンチルドレンホスピタル 久野 悠…228