臨床免疫・アレルギー科

第75巻第6号(2021年6月発行)

臨床免疫・アレルギー科

第75巻第6号(2021年6月発行)

特集 I.骨髄由来抑制細胞
特集 II.全身性エリテマトーデス(SLE)の病態解明と治療の進歩
[冊子版ISSN:1881-1930 電子版ISSN:2188-9430]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 I.骨髄由来抑制細胞

  • 骨髄由来抑制細胞の分子機序

    東京医科大学・医学総合研究所 井上槙也,ほか…621
  • がん微小環境内の免疫抑制

    国立がん研究センター研究所・免疫創薬部門 青木一教…630
  • がん治療標的としての骨髄由来免疫抑制細胞(MDSC)

    北里大学・乳腺甲状腺外科 加藤 弘…636
  • 多発性骨髄腫における骨髄由来免疫抑制細胞の誘導

    京都府立医科大学・血液内科学 志村勇司,ほか…644
  • がん微小環境とToll-like receptor 2(TLR2)

    北海道大学・人獣共通感染症リサーチセンター 瀬谷 司…650
  • 骨髄由来免疫抑制細胞とアレルギー

    順天堂大学・アトピー疾患研究センター 中野信浩,ほか…656

特集 II.全身性エリテマトーデス(SLE)の病態解明と治療の進歩

  • ウイルス感染によるSLEの発症メカニズム

    東京医科歯科大学・膠原病・リウマチ内科学 保田晋助…664
  • 免疫チェックポイント阻害薬由来SLE様症状

    名古屋大学・皮膚科学 山下雄太,ほか…668
  • 病態における自然リンパ球の役割

    九州大学・医学教育学 新納宏昭…674
  • B細胞サブセットの特徴

    愛知医科大学・感染・免疫学 乾 匡範…681
  • 抗マラリア薬の有効性と作用機序

    帝京大学・内科学 木村佳貴,ほか…687
  • 生物学的製剤治療

    慶應義塾大学・リウマチ・膠原病内科 梶尾暢彦,ほか…694

総説

  • 転写因子とマクロファージ分化

    東京理科大学・生命医科学研究所 伊川友活…699

話題

  • エキソフィリン-5はIL-33を介したTh2応答の制御によりアレルギー性気道炎症を調節する

    群馬大学・生体調節研究所 奥西勝秀…707
  • ヒトT細胞白血病ウイルス1型はキャリア妊婦の胎盤栄養膜細胞を標的とする

    国立感染症研究所・血液・安全性研究部 手塚健太,ほか…713
  • クロマチンを形成したゲノムDNAが自然免疫DNAセンサーcGASの監視から逃れる仕組み

    東京大学・定量生命科学研究所 鯨井智也,ほか…722
  • 免疫応答と細胞死を制御する直鎖状ユビキチン鎖の生成調節機構の解明とその応用

    京都大学・細胞機能制御学 伏屋康寛,ほか…730

解説

  • 脂肪組織マクロファージが血糖値に与える作用

    東京大学・糖尿病・代謝内科 戸田郷太郎,ほか…737
  • 生細胞内のリン脂質動態を観察するためのオルガネラ選択的な化学ラベル化法

    京都大学・生物有機化学 土谷正樹,ほか…745
  • p16レポーターマウスの展望

    東京大学・医科学研究所 大森徳貴,ほか…753
  • 腸管上皮幹細胞におけるインターフェロンの役割

    東京医科歯科大学・難治疾患研究所 佐藤 卓,ほか…759