腎臓内科・泌尿器科

第6巻第6号(2017年12月発行)

腎臓内科・泌尿器科

第6巻第6号(2017年12月発行)

特集 腎がん診療のパラダイムシフト-診断・治療法の将来像-


[冊子版ISSN:2188-9147 電子版ISSN:2188-9155]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 腎がん診療のパラダイムシフト-診断・治療法の将来像-

  • 腎細胞がんにおけるheterogeneityと遺伝子変異

    東京大学・泌尿器外科 佐藤悠佑…447
  • 腎細胞がん診断におけるプロテオーム解析の可能性

    がん研究会がんプレシジョン医療研究センター・ がんオーダーメイド医療開発プロジェクト 植田幸嗣…451
  • 腎細胞がんに対する生検

    東京医科歯科大学・泌尿器科 田中 一,ほか…457
  • T1a腎細胞がん(小径腎がん)に対する治療-凍結療法を中心に-

    大阪大学・器官制御外科(泌尿器科) 植村元秀…462
  • 腎細胞がんに対するラジオ波焼灼術の現状と新たな画像診断テクノロジー

    防衛医科大学校・放射線医学 曽我茂義…469
  • 腎細胞がんに対するロボット支援手術の現状と展望

    藤田保健衛生大学・腎泌尿器外科 白木良一…476
  • 有転移性腎細胞がんに対する腎摘除術の位置づけ

    東京医科歯科大学・腎泌尿器外科 齋藤一隆,ほか…483
  • 腎細胞がんに対する分子標的薬の未来展望

    近畿大学・泌尿器科 野澤昌弘,ほか…488
  • 腎細胞がんに対する免疫療法と適応患者の選択

    九州大学・泌尿器科 今田憲二郎,ほか…493

話題

  • Neoadjuvant療法としての薬物治療

    京都大学・泌尿器科 山崎俊成…499
  • Adjuvant療法としての薬物療法

    新潟大学・腎泌尿器病態学・分子腫瘍学 山名一寿,ほか…505
  • 腎がんに対するペプチドワクチン療法の可能性

    岩手医科大学・泌尿器科 小原 航,ほか…509

解説

  • 腎がん治療における重粒子線の位置づけ

    九州国際重粒子線がん治療センター 戸山真吾,ほか…515
  • 光力学的手法からみた腎細胞がんの診断の未来

    高知大学・泌尿器科 福原秀雄,ほか…521