リウマチ科

第63巻第5号(2020年5月発行)

リウマチ科

第63巻第5号(2020年5月発行)

特集 全身性強皮症の診療の進歩
[冊子版ISSN:0915-227X 電子版ISSN:2188-9457]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 全身性強皮症の診療の進歩

  • 全身性強皮症の診断と病型分類

    東京大学・皮膚科学 浅野善英…479
  • 皮膚硬化の評価とその管理

    大阪大学・皮膚科学 外村香子,ほか…487
  • 難治性指尖潰瘍の評価とその管理

    群馬大学・皮膚科学 茂木精一郎,ほか…493
  • 間質性肺炎の評価とその管理

    藤田医科大学・リウマチ・膠原病内科学 鈴木雅司,ほか…500
  • 肺高血圧症の評価とその管理

    日本医科大学・アレルギー膠原病内科学 白井悠一郎…505
  • 心筋障害の評価とその管理

    東京大学・重症心不全治療開発講座 波多野 将…515
  • 消化管障害の評価とその管理

    寿泉堂綜合病院 遠藤平仁…524
  • 強皮症腎クリーゼの評価とその管理

    愛知医科大学・腎臓・リウマチ膠原病内科 坂野章吾…531
  • リツキシマブによる全身性強皮症の治療

    東京大学・皮膚科学 吉崎 歩…538
  • 抗interleukin-6 受容体抗体を用いた全身性強皮症の治療

    大阪大学・血管作動温熱治療学 嶋 良仁…548
  • 全身性硬化症における造血幹細胞移植の現状と将来

    九州大学病院・免疫・膠原病・感染症内科 三苫弘喜,ほか…557

話題

  • IL-17 pathway と強皮症の線維化病変

    京都府立医科大学・免疫内科学 木田 節,ほか…565
  • 全身性強皮症におけるセマフォリン分子の役割

    大阪大学・呼吸器・免疫内科学 西出真之,ほか…572

解説

  • 成人発症スチル病の診療ガイドライン

    埼玉医科大学・リウマチ膠原病科 三村俊英…578
  • 肺高血圧症の診断と評価における心臓超音波検査所見の見方

    国際医療福祉大学三田病院・検査室 福田知弥,ほか…585
  • 新たな骨粗鬆症治療薬ロモソズマブの作用機序と使い方

    虎の門病院・内分泌センター 竹内靖博…597