リウマチ科

第65巻第5号(2021年5月発行)

リウマチ科

第65巻第5号(2021年5月発行)

特集 Jak阻害薬による免疫介在性炎症性疾患の治療
[冊子版ISSN:0915-227X 電子版ISSN:2188-9457]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 Jak阻害薬による免疫介在性炎症性疾患の治療

  • Jak/Stat の機能と免疫介在性炎症性疾患への関与

    筑波大学・膠原病リウマチアレルギー内科学 柳下瑞希,ほか…481
  • 関節リウマチに対するtofacitinib の有効性

    東北大学病院・臨床研究推進センター 石井智徳…488
  • 関節リウマチに対するtofacitinib の安全性

    東京大学・免疫疾患治療センター 神田浩子…494
  • 関節リウマチに対するbaricitinib の有効性

    京都大学・リウマチ性疾患先進医療学 田中真生…502
  • 関節リウマチに対するbaricitinib の安全性

    香川大学・血液・免疫・呼吸器内科学 亀田智広,ほか…512
  • 関節リウマチに対するpeficitinib の有効性と安全性

    市民の森病院・膠原病・リウマチセンター 日髙利彦…516
  • 関節リウマチに対するupadacitinib の有効性と安全性

    東邦大学・膠原病学 山田壯一,ほか…528
  • 関節リウマチに対するfilgotinib の有効性と安全性

    東京女子医科大学・膠原病リウマチ内科学 本田 卓,ほか…536
  • 炎症性腸疾患に対するJak阻害薬の有効性と安全性

    東京医科歯科大学・消化器内科 長堀正和…545
  • 全身性エリテマトーデスに対するJak阻害薬の臨床開発

    東京医科歯科大学・膠原病・リウマチ内科学 保田晋助…550

話題

  • 原発性シェーグレン症候群に対するレフルノミドとハイドロキシクロロキンの併用療法

    筑波大学・膠原病リウマチアレルギー内科学 安部沙織,ほか…555
  • SLEに対するanifrolumab の有効性

    昭和大学・リウマチ膠原病内科学 古屋秀和,ほか…565
  • ANCA関連血管炎における血漿交換療法とグルココルチコイド投与量の検討(PEXIVAS試験)

    藤田医科大学・腎臓内科学 長谷川みどり,ほか…570
  • 日本における巨細胞性動脈炎の臨床像

    東京医科歯科大学・生涯免疫難病学 杉原毅彦…578

解説

  • 大型血管炎のマネジメントに関するEULAR推奨-日本のガイドラインとの比較-

    京都大学・臨床免疫学 吉藤 元…584
  • 関節リウマチのマネジメントに関するEULAR推奨:2019 update

    慶應義塾大学・リウマチ・膠原病内科 玉井博也…592

原著

  • シェーグレン症候群患者における消化管症状に関連するQOLの評価

    兵庫医科大学・糖尿病内分泌・免疫内科 東 直人,ほか…601