リウマチ科

第65巻第6号(2021年6月発行)

リウマチ科

第65巻第6号(2021年6月発行)

特集 ステロイドからの離脱を目指す膠原病診療
[冊子版ISSN:0915-227X 電子版ISSN:2188-9457]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 ステロイドからの離脱を目指す膠原病診療

  • 巻頭言:なぜ膠原病診療でステロイドからの離脱を目指すのか?

    埼玉医科大学総合医療センター・リウマチ・膠原病内科 天野宏一…609
  • EULAR recommendation 2019 updateからみた関節リウマチ診療におけるステロイドの使い方

    松山赤十字病院・リウマチ膠原病センター 押領司健介…612
  • EULAR recommendation 2019 updateからみた全身性エリテマトーデス診療におけるステロイドの使い方

    慶應義塾大学・リウマチ・膠原病内科 花岡洋成…617
  • 顕微鏡的多発血管炎/多発血管炎性肉芽腫症にrituximabが保険適用となって,ステロイドの使い方は変わるか?

    千葉大学病院・アレルギー・膠原病内科 鈴木惇也,ほか…625
  • 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症にmepolizumabが保険適用となって,ステロイドの使い方は変わるか?

    国立病院機構相模原病院・アレルギー・呼吸器科 関谷潔史,ほか…633
  • 高安動脈炎にtocilizumabが保険適用となって,ステロイドの使い方は変わるか?

    東北大学病院・リウマチ膠原病内科 白井剛志,ほか…642
  • 巨細胞性動脈炎にtocilizumabが保険適用となって,ステロイドの使い方は変わるか?

    聖マリアンナ医科大学・リウマチ・膠原病・アレルギー内科 杉原毅彦…649
  • 膠原病に合併した線維化を伴う進行性間質性肺疾患の治療:nintedanibの登場でステロイドの使い方は変わるか?

    東京女子医科大学・膠原病リウマチ内科 川口鎮司…655

話題

  • Sjögren 症候群のEULAR recommendations

    筑波大学・膠原病リウマチアレルギー内科学 坪井洋人,ほか…666
  • 高安動脈炎と巨細胞性動脈炎の相違について

    京都大学・臨床免疫学 吉藤 元,ほか…676
  • 膠原病に伴う肺動脈性肺高血圧症に経口肺血管拡張薬の初期併用療法は有用か?

    日本医科大学・アレルギー膠原病内科 桑名正隆…686
  • 手の変形性関節症の分類基準作成の試み

    東京大学病院・整形外科 上原浩介…693

解説

  • 抗ミトコンドリア抗体陽性筋炎

    東京大学病院・脳神経内科 前田明子,ほか…703
  • 補体代替経路とANCA関連血管炎

    九州大学病院別府病院・免疫・血液・代謝内科 木本泰孝,ほか…712
  • Gleich症候群

    獨協医科大学・皮膚科学 井川 健…720