リウマチ科

第68巻第6号(2022年12月発行)

リウマチ科

第68巻第6号(2022年12月発行)

特集/Difficult to treat(D2T)RAとその対応を考える
[冊子版ISSN:0915-227X 電子版ISSN:2188-9457]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集/Difficult to treat(D2T)RAとその対応を考える

  • EULARによるD2T RAの定義とそのマネージメントで考慮すべきポイント

    戸畑総合病院・膠原病リウマチ内科 齋藤和義…629
  • 画像検査からみたRAの予後不良因子

    千葉大学病院・アレルギー・膠原病内科 池田 啓…639
  • 実臨床におけるD2T RAの特徴

    慶應義塾大学・リウマチ・膠原病内科 髙梨敏史,ほか…643
  • Refractory RA

    川崎医科大学・リウマチ・膠原病学 中野和久…652
  • 高齢者におけるD2T RA

    久留米大学医療センター・リウマチ・膠原病センター 山崎聡士,ほか…659
  • 合併症を有するRA

    京都府立医科大学・免疫内科学 妹尾高宏,ほか…666
  • 血管炎を伴うRA

    香川大学・血液・免疫・呼吸器内科学 土橋浩章,ほか…673
  • RAにおける非炎症性疼痛(中枢性感作および神経障害性疼痛)

    順天堂大学・膠原病内科 小笠原倫大…677
  • 関節・身体機能障害の予防と治療

    金沢医科大学・リハビリテーション医学科 松下 功…684

話題

  • 抗MDA5抗体関連間質性肺疾患における単球の炎症誘導フェノタイプ

    日本医科大学・アレルギー膠原病内科学 五野貴久…693
  • 画像検査における関節リウマチ患者胸腺の多様性

    岩手医科大学・リウマチ・膠原病・アレルギー内科 村田興則,ほか…699
  • CD68+/CD163+マクロファージにより産生されるCCL2は間質性肺疾患合併顕微鏡的多発血管炎(MPA-ILD)の臨床バイオマーカーである

    大阪医科薬科大学・リウマチ膠原病内科 松田翔悟,ほか…704

解説

  • 全身性強皮症とANCA関連血管炎の重複症例

    藤田医科大学・リウマチ・膠原病内科学 伊藤佑充,ほか…712
  • 骨粗鬆症治療薬開始のタイミングと使い分け

    地域医療機能推進機構湯河原病院・リハビリテーション科 仲村一郎…717

連載

  • リウマチ専門医のためのスキルアップテスト

    …726
  • リウマチ専門医のためのスキルアップテスト-解答と解説-

    …727

原著

  • 高齢発症全身性エリテマトーデス/ANCA関連血管炎重複症候群(SLE/AAV overlap syndrome)の1例

    水戸赤十字病院・リウマチ科 杉崎康太,ほか…728