脳神経内科(神経内科)

第59巻第6号(2003年12月発行)

脳神経内科(神経内科)

第59巻第6号(2003年12月発行)

特集 MRI拡散強調画像の有用性

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 MRI拡散強調画像の有用性

  • 拡散強調画像の基礎

    東京大学脳神経外科 鎌田恭輔ほか
  • 脳梗塞急性期の拡散強調画像-MRI 24時間救急対応の経験から-

    名古屋第二赤十字病院神経内科 安藤哲朗ほか
  • 一過性脳虚血発作におけるMRI拡散強調画像

    済生会熊本病院脳卒中センター 稲富雄一郎ほか
  • 脳梗塞における拡散強調画像

    聖隷三方原病院脳卒中科 名倉博史
  • 髄膜炎におけるMRI拡散強調画像

    公立陶生病院神経内科 小栗卓也ほか
  • Creutzfeldt-Jakob病のMRI拡散強調画像

    東北大学神経内科 志賀裕正
  • Wernicke脳症のMRI拡散強調画像

    中村記念病院神経内科 田中千春

原著

  • 頸椎椎間板ヘルニア,後縦靱帯骨化症を伴いclonazepamが有効であったperiodic limb movementの 1 例

    群馬大学脳神経内科学 橋本由紀子ほか
  • 第IX・X 脳神経麻痺が先行し,筋電図上subclinicalな第XI脳神経麻痺が認められたRamsay Hunt症候群の 1 例

    住友病院神経内科 浅井宏英ほか
  • 動眼神経髄内線維束の臨床解剖学的検討-下直筋支配線維の走行について-

    日本大学神経内科 津田浩昌ほか
  • 発症早期より核上性眼球運動障害を呈した大脳皮質基底核変性症の 1 例-CBDとPSPの境界例についての考察-

    岡山大学神経病態内科学 名古谷章子ほか

BRIEF CLINICAL NOTES

  • 選択的IgG3低下を認めた再発性外眼筋炎の 1 例

    岐阜大学神経・老年学 林 祐一ほか
  • ADC値対健側比が脳MRI異常信号の鑑別に有用であった痙攣重積例

    横浜市立大学附属市民総合医療センター神経内科 城村裕司ほか

眼で見る神経内科

  • Redundant nerve rootsのMRI所見

    福島県立医科大学神経内科 佐藤祥一郎ほか
  • 延髄内側毛帯における皮膚感覚分節-延髄内側梗塞 2 症例での観察-

    戸田中央総合病院神経内科 鄭 秀明ほか
  • 多発性嚢胞性病変を呈した星細胞腫

    山形県立中央病院神経内科 永沢 光ほか
  • 広汎な大脳白質病変を呈した単純ヘルペス脳炎

    日本赤十字社長崎原爆病院内科 原 稔ほか

臨床メモ

  • 医師はドナーカードを持ちたがらない

    千葉西総合病院神経内科 古川哲雄