血液内科

血液・腫瘍科 第47巻第2号(2003年8月発行)

血液内科

血液・腫瘍科 第47巻第2号(2003年8月発行)

特集 Gastrointestinal stromal tumor(GIST)の基礎と臨床

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 Gastrointestinal stromal tumor(GIST)の基礎と臨床

  • GISTとc-kit 遺伝子変異

    大阪大学附属病院・病理部 廣田誠一
  • カハールの介在細胞の分化とc-kit 依存性

    東京大学・獣医薬理学 堀口和秀
  • GISTの臨床病理学的分類における問題点

    福岡大学筑紫病院・病理部 岩下明徳,ほか
  • 胃原発GISTの予後因子

    東京都立駒込病院・外科 西岡清訓,ほか
  • 胃原発GISTの外科治療

    癌研究会附属病院・消化器外科 大山繁和,ほか
  • 転移・再発性GISTに対するメシル酸イマチニブの有効性

    新潟大学・消化器一般外科学 神田達夫,ほか

話題

  • ヒト赤血球代謝の大規模なコンピュータシミュレーション

    慶應義塾大学・先端生命科学研究所 木下綾子,ほか
  • 超拡大CT

    国立がんセンター中央病院・放射線診断部 森山紀之,ほか
  • 「がんの社会学」研究が目指すもの

    静岡がんセンター 山口 建
  • Individualized maximum repeatable dose(iMRD)による新しい抗がん剤の用量設定法の意義と根拠-Tailored dose chemotherapyの提唱-

    金沢大学がん研究所・腫瘍外科 高橋 豊,ほか

解説

  • ゲノム解析による抗がん剤感受性と副作用予測因子の同定

    癌研究会・ゲノムセンター 三木義男
  • 特発性赤血球増加症と真性赤血球増加症

    自治医科大学・血液学 小松則夫
  • 新規がん抑制遺伝子RB1CC1とがん

    滋賀医科大学・臨床検査医学 茶野徳宏
  • 血液凝固異常と急性呼吸促迫症候群-抗凝固物質によるARDSの新しい治療戦略-

    熊本大学・病態情報解析学 岡嶋研二