臨床免疫・アレルギー科

第61巻第6号(2014年6月発行)

臨床免疫・アレルギー科

第61巻第6号(2014年6月発行)

特集 I.抗腫瘍免疫の抑制と活性化
特集 II.アトピー性皮膚炎治療の極意

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 I.抗腫瘍免疫の抑制と活性化

  • アスベストによる抗腫瘍免疫の抑制

    川崎医科大学・衛生学 西村泰光,ほか…585
  • DAMPsによるTim-4誘導と腫瘍免疫抑制

    北海道大学・遺伝子病制御研究所 地主将久…592
  • IL-17産生γδ T 細胞と腫瘍の進展

    富山大学・和漢医薬学総合研究所 早川芳弘…600
  • 腫瘍の転移とRANK/RANKL

    東邦大学・教育開発室 岡田弥生,ほか…605
  • dsRNAによるTAM, MDSCの腫瘍免疫抑制作用から活性化作用への変換

    北海道大学・免疫学 志馬寛明,ほか…613
  • Chimeric antigen receptor(CAR)の遺伝子導入 T 細胞による腫瘍の治療

    福岡大学・生化学 白須直人,ほか…621
  • がん幹細胞(cancer stem-like cell)に対する抗腫瘍免疫の誘導

    札幌医科大学・病理学第一 楠本浩貴,ほか…627

特集 II.アトピー性皮膚炎治療の極意

  • アトピー性皮膚炎の心身医学的な診療スキル-コミュニケーションスキルを中心に

    京都府立医科大学・皮膚科学 加藤則人…633
  • アトピー性皮膚炎におけるステロイド外用剤の使い方

    和歌山県立医科大学・皮膚科学 古川福実…638
  • アトピー性皮膚炎に対するタクロリムス軟膏の活用

    自治医科大学・皮膚科学 大槻マミ太郎…645
  • アトピー性皮膚炎診療におけるTARC測定の意義

    慶應義塾大学・皮膚科学 海老原 全…653
  • アトピー性皮膚炎に対するシクロスポリン内服療法

    NTT東日本関東病院・皮膚科 五十嵐敦之…658
  • アトピー性皮膚炎(AD)における発汗低下機序と抗ヒスタミン剤の役割

    大阪大学・皮膚科学 松井佐起,ほか…663

総説

  • T 細胞の活性化におけるCD28からのシグナル関与分子

    東京理科大学・生命医科学研究所 小川修平…668

話題

  • SLEの精神神経症状と抗グルタミン酸レセプター抗体

    北里大学・膠原病・感染内科学 有沼良幸,ほか…676
  • ストレスによる免疫トレランスの解消

    東北薬科大学・病態生理学 河野 資,ほか…682
  • 喫煙によるTSLP産生誘導と気管支喘息

    筑波メディカルセンター病院・呼吸器内科 飯島弘晃,ほか…689

解説

  • 腸管パイエル板におけるIgA産生に関与する T 細胞

    大阪大学・免疫学フロンティア研究センター 廣田圭司…694
  • アポトーシス細胞のマクロファージによる処理機構

    東邦大学・分子医学 小林芳郎…700
  • B 細胞系列への運命決定を制御する転写因子

    理化学研究所・統合生命医科学研究センター 伊川友活,ほか…704