臨床免疫・アレルギー科

第75巻第2号(2021年2月発行)

臨床免疫・アレルギー科

第75巻第2号(2021年2月発行)

特集 I.コロナ感染と免疫
特集 II.慢性皮膚掻痒症
[冊子版ISSN:1881-1930 電子版ISSN:2188-9430]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 I.コロナ感染と免疫

  • 日本における新型コロナウイルス感染症の疫学(2020/1 ~ 8)

    公立陶生病院・感染症内科 武藤義和…115
  • COVID-19への対応-アジアのフィールドで:ミャンマーでの経験

    結核予防会・国際部 小野崎郁史…120
  • 新型コロナ感染症の核酸増幅検査,抗原検査,抗体検査の現状

    東邦大学・微生物・感染症学 青木弘太郎…128
  • 新型コロナウイルス感染症の治療薬開発

    東京大学・医科学研究所 山本瑞生…133
  • ワクチン開発の現状

    東京大学・医科学研究所 小檜山康司,ほか…141

特集 II.慢性皮膚掻痒症

  • アトピー性皮膚炎

    長崎大学・皮膚病態学 室田浩之…147
  • Chronic itchとアストロサイト

    九州大学・薬理学 津田 誠…154
  • 表皮の感覚神経とタイトジャンクションバリアの蛍光イメージング

    理化学研究所・生命医科学研究センター 岡田峰陽…159
  • 好塩基球と皮膚掻痒症

    金城学院大学・病態薬理学 安東嗣修…164
  • 皮膚掻痒症のメカニズム

    順天堂かゆみ研究センター 高森建二,ほか…168

総説

  • 慢性皮膚そう痒症のメカニズムと治療戦略

    京都大学・皮膚科学 入江浩之,ほか…174

話題

  • ガスダーミンEとIL-1a放出

    自治医科大学・分子病態治療研究センター 唐澤直義,ほか…182
  • コロナウイルス肺炎のAI 診断

    名古屋大学・革新的生体可視化技術開発産学協同研究講座 伊藤倫太郎,ほか…189
  • Osteoprotegerin によるM細胞数の自己調節は粘膜免疫応答と上皮バリア機構のバランスを制御する

    慶應義塾大学・生化学 木村俊介,ほか…194
  • 腸炎の病態形成における口腔および腸管粘膜免疫のクロストーク

    ミシガン大学・消化器内科 北本 祥,ほか…201

解説

  • T細胞老化

    愛媛大学・免疫学 山下政克…206
  • アトピー性皮膚炎発症機序に対する新知見

    順天堂大学・アトピー疾患研究センター ニヨンサバ フランソワ,ほか…212
  • CD300f 分子とアレルギー

    順天堂大学・アトピー疾患研究センター 貝谷綾子,ほか…218
  • 褐色脂肪組織の熱産生とエネルギー代謝

    宮崎大学・機能生化学 西頭英起…226