腫瘍内科

第11巻第6号(2013年6月発行)

腫瘍内科

第11巻第6号(2013年6月発行)

特集 分子標的治療に対する耐性とその克服

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 分子標的治療に対する耐性とその克服

  • イマチニブ耐性化機序とその克服

    佐賀大学・血液・呼吸器・腫瘍内科 板村英和,ほか…663
  • BRAF阻害剤耐性化機序とその克服

    京都府立医科大学・分子標的癌予防医学 酒井敏行…671
  • FLT3阻害剤とその耐性化機序の克服

    名古屋大学・血液・腫瘍内科学 清井 仁…675
  • EGFR阻害剤とその耐性化機序

    防衛医科大学校・腫瘍化学療法部 高橋威洋,ほか…683
  • 抗CD20抗体治療とその耐性化機序

    名古屋大学・血液・腫瘍内科学 島田和之,ほか…691
  • ALK阻害剤とその耐性化機序

    東京大学・細胞情報学 間野博行…699
  • 骨髄腫におけるbortezomib耐性の機序

    埼玉医科大学総合医療センター・血液内科 根本朋恵,ほか…705

話題

  • 「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」の改正について

    東京大学医科学研究所・公共政策研究分野 武藤香織…712

解説

  • がんの代謝-ワールブルグ効果の今日的な解釈

    慶應義塾大学・先端生命科学研究所 曽我朋義…717
  • バーキットリンパ腫のゲノム異常

    国立がん研究センター中央病院・血液腫瘍科 福原 傑,ほか…725
  • 乳がんのゲノム解析

    国立がん研究センター中央病院・乳腺・腫瘍内科 野口瑛美,ほか…732

今月の症例

  • Bevacizumab併用化学療法後に消化管穿孔をきたした乳がん・がん性腹膜炎の 1 例

    島根大学・腫瘍センター 川上耕史,ほか…738

連載

  • がん薬物療法専門医講座:がん薬物療法専門医のための模擬テスト36-解答と解説-

    国立病院機構九州医療センター・腫瘍内科 内野慶太,ほか…744
  • がん薬物療法専門医講座:がん薬物療法専門医のための模擬テスト37

    名古屋第二赤十字病院・血液・腫瘍内科 鈴木達也…749