腫瘍内科

第13巻第3号(2014年3月発行)

腫瘍内科

第13巻第3号(2014年3月発行)

特集 泌尿器・生殖器がんに対する分子標的治療

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 泌尿器・生殖器がんに対する分子標的治療

  • 子宮頸がんに対するbevacizumabの第 III 相試験

    埼玉医科大学国際医療センター・婦人科腫瘍科 長谷川幸清,ほか…311
  • 卵巣がんを対象としたbevacizumab臨床試験の総括

    兵庫県立がんセンター・腫瘍内科 谷岡真樹…318
  • 卵巣がん:開発中の分子標的薬-olaparib

    国立がん研究センター中央病院・乳腺・腫瘍内科 温泉川真由…328
  • 卵巣がん:開発中の分子標的薬剤-pazopanib, trebananib(AMG386), volasertib

    日本医科大学武蔵小杉病院・腫瘍内科 酒井 瞳,ほか…334
  • 腎細胞がんに対するsunitinib:どのような患者に用いるのか?エビデンスと実地臨床の評価,副作用対策

    国立がん研究センター東病院・乳腺・腫瘍内科 上田裕二郎,ほか…339
  • 腎細胞がんに対するsorafenib:どのような患者に用いるのか?エビデンスと実地臨床の評価,副作用対策

    北海道大学・腎泌尿器外科 篠原信雄…346
  • 腎細胞がんに対するtemsirolimus, everolimus:どのような患者に用いるのか?エビデンスと実地臨床の評価,副作用対策

    東北大学病院・腫瘍内科 塩野雅俊,ほか…354
  • 腎細胞がんに対するaxitinib:最新のevidenceから読み解く最適な使用法

    虎の門病院・臨床腫瘍科 下村昭彦,ほか…359
  • 腎細胞がんに対するpazopanib:最新のエビデンスについて

    国立がん研究センター中央病院・肝胆膵内科 柴 知史…369

話題

  • EGFR T790M変異耐性克服薬の開発

    金沢大学がん進展制御研究所・腫瘍内科 小谷 浩,ほか…376
  • 乳がんに対する新規抗がん剤エリブリンの可能性

    国立がん研究センター中央病院・乳腺・腫瘍内科 橋本 淳…384

解説

  • CDK4/6阻害剤

    国立がん研究センター中央病院・乳腺・腫瘍内科 油田さや子,ほか…392

今月の症例

  • 手術療法および分子標的薬による薬物療法にて長期生存が得られている腎淡明細胞がんの 1 症例

    愛知県がんセンター中央病院・薬物療法部 新田壮平,ほか…397

連載

  • がん薬物療法専門医講座:がん薬物療法専門医のための模擬テスト45-解答と解説-

    富山大学・第三内科 細川 歩…403
  • がん薬物療法専門医講座:がん薬物療法専門医のための模擬テスト46

    大阪市立総合医療センター・臨床腫瘍科 徳永伸也…406

記録 第 3 回 がん新薬開発合同シンポジウム「がん新薬開発の新しい潮流:世界をリードする医療イノベーション実現に向けて」

  • 「日本版NIH」 が目指すもの

    国立がん研究センター 堀田知光…408
  • わが国でのFIH試験の実施体制は整備されたか?-アカデミアの立場から-

    国立がん研究センター早期・探索臨床研究センター・先端医療科 土井俊彦…413
  • わが国でのFIH試験の実施体制は整備されたか?-企業の立場より-

    日本製薬工業協会 稲垣 治…417
  • アカデミックリサーチオーガニゼーション(ARO)体制整備の現状と課題

    先端医療振興財団・臨床研究情報センター 福島雅典…422
  • 研究者主導未承認薬開発試験の実施および規制上の諸問題-アカデミアの立場から-

    国立がん研究センター早期・探索臨床研究センター・臨床試験支援室 佐藤暁洋…427
  • 研究者主導未承認薬開発試験の実施および規制上の諸問題-規制当局の立場から

    厚生労働省医薬食品局・審査管理課 益山光一…432
  • 国際がんゲノムコンソーシアムでのゲノム解析の成果と今後の方向性

    国立がん研究センター・がんゲノミクス研究分野 柴田龍弘…437
  • 遺伝子診断ネットワークによる希少フラクションのスクリーニング体制の構築と開発試験

    国立がん研究センター東病院・呼吸器内科 後藤功一,ほか…443
  • 企業側からみた希少フラクションスクリーニングに関する考え方

    ノバルティス ファーマ株式会社・オンコロジー早期臨床開発部 都賀稚香…449
  • がん幹細胞を標的とした治療薬開発の現状と課題

    慶應義塾大学先端医科学研究所・遺伝子制御研究部門 土橋賢司,ほか…454
  • がん細胞の代謝を標的とした薬剤開発

    東京理科大学生命医科学研究所・臨床研究部門 江角浩安…458
  • 厚生労働省での開発促進への取り組み

    厚生労働省医政局・研究開発振興課 本間政人…464