腫瘍内科

第13巻第4号(2014年4月発行)

腫瘍内科

第13巻第4号(2014年4月発行)

特集 がん対策推進基本計画具体化に向けてのがん研究・診療・教育の方向性

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 がん対策推進基本計画具体化に向けてのがん研究・診療・教育の方向性

  • 「日本版NIH」が目指すところ

    国立がん研究センター 堀田知光…467
  • がん対策推進基本計画の改訂について

    がん研究会有明病院 門田守人…475
  • がん診療連携拠点病院の新たな枠組み

    国立がん研究センターがん対策情報センター 若尾文彦…482
  • がん登録法制化の意義と今後の展開

    国立がん研究センターがん対策情報センター・がん統計研究部 西本 寛…488
  • がんプロフェッショナル養成制度の総括と今後の方向性

    福岡大学・腫瘍・血液・感染症内科学 田村和夫…493
  • がん薬物療法専門医制度の現状と今後の展開

    国立がん研究センター東病院・呼吸器内科 大江裕一郎…499
  • がん治療認定医制度の現状と今後の展開

    群馬大学・病態腫瘍薬理学 西山正彦…504
  • 第 4 次対がん10か年戦略の方向性

    国立がん研究センター研究所・遺伝医学研究分野 吉田輝彦…511
  • 創薬支援ネットワークによる新薬開発支援とその意義

    医薬基盤研究所・創薬支援戦略室西日本統括部 中西 理…524
  • 早期・探索的臨床試験拠点でのがん新薬開発

    国立がん研究センター早期・探索臨床研究センター 大津 敦…530
  • 臨床研究中核病院での新しいがん医療創出の取り組み-京大病院がんセンターの取り組みについて-

    京都大学・がん薬物治療科 武藤 学,ほか…536

話題

  • がん免疫療法におけるCAR-T免疫療法とは

    山口大学・消化器・腫瘍外科 吉村 清,ほか…542

解説

  • クリニカルシークエンスの現状と課題

    国立がん研究センター東病院・乳腺・腫瘍内科 山田遥子,ほか…550
  • ゲノム解析・遺伝子関連検査の質保証に向けた国際的取り組み

    東海大学・臨床検査学 宮地勇人…556

今月の症例

  • CPT-11/CDDP併用化学療法によりCRが得られた進行胃内分泌細胞がんの 1 例

    徳島大学・消化器内科学 香川美和子,ほか…564

連載

  • がん薬物療法専門医講座:がん薬物療法専門医のための模擬テスト46-解答と解説-

    大阪市立総合医療センター・臨床腫瘍科 徳永伸也…569
  • がん薬物療法専門医講座:がん薬物療法専門医のための模擬テスト47

    北海道大学病院・消化器内科 結城敏志…571