消化器・肝臓内科

第8巻第5号(2020年11月発行)

消化器・肝臓内科

第8巻第5号(2020年11月発行)

特集 I.膵嚢胞性腫瘍をめぐる最近の話題
特集 II.肝癌治療の進歩
[冊子版ISSN:2432-3446 電子版ISSN:2432-3454]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 I.膵嚢胞性腫瘍をめぐる最近の話題

  • IPMN観察例の長期予後

    東京大学・消化器内科 大山博生,ほか…411
  • 高齢者IPMNの経過観察

    東京女子医科大学・消化器内科 赤尾潤一,ほか…416
  • Intraductal oncocytic papillary neoplasm(IOPN)の位置づけと特徴

    順天堂大学・人体病理病態学 山城雄也,ほか…421
  • 膵粘液性嚢胞腫瘍(MCN)の診断と治療の問題点

    鹿児島大学・消化器・乳腺甲状腺外科 大塚隆生,ほか…428
  • 充実性腫瘍の嚢胞変性をどう見分けるか

    埼玉医科大学総合医療センター・消化器・肝臓内科 松原三郎,ほか…432
  • SCNの手術適応とは

    獨協医科大学・第二外科 青木 琢,ほか…442
  • 膵嚢胞性腫瘍に対するEUS-FNAおよびthrough-the-needle diagnosis

    東京大学・光学医療診療部 中井陽介,ほか…447
  • 膵嚢胞性腫瘍に対する薬剤注入療法の現状

    岐阜大学・第1内科 岩下拓司,ほか…454

特集 II.肝癌治療の進歩

  • 肝癌アブレーション治療の進歩

    順天堂大学・消化器画像診断・治療学 椎名秀一朗,ほか…459
  • 分子標的薬治療の進歩

    千葉大学・消化器内科学 宇野澤秀美,ほか…467
  • 分子標的薬時代における肝動脈化学塞栓療法の位置づけ

    福井県済生会病院・放射線科 宮山士朗…475
  • 放射線療法の進歩

    大船中央病院・放射線治療センター 江里口貴久,ほか…484
  • アテゾリズマブ・ベバシズマブ併用療法

    藤田医科大学・消化器内科II 葛谷貞二,ほか…494
  • 進行肝癌におけるコンバージョン治療

    聖路加国際病院・消化器・一般外科 海道利実…502
  • ゲノム医療の肝癌診療への応用

    東京医科歯科大学・がんゲノム診療科 加納嘉人,ほか…509