消化器・肝臓内科

第12巻第5号(2022年11月発行)

消化器・肝臓内科

第12巻第5号(2022年11月発行)

特集 I.急性膵炎をめぐる諸問題
特集 II.急性肝不全とACLF
[冊子版ISSN:2432-3446 電子版ISSN:2432-3454]

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 I.急性膵炎をめぐる諸問題

  • 厚生労働省重症度判定基準の課題(国際比較も含めて)

    関西医科大学・内科学第三 池浦 司,ほか…451
  • 新規バイオマーカーの可能性(尿中トリプシノーゲン2,TAP,血中IL-6,プロカルシトニン)

    京都府立医科大学・消化器内科学 保田宏明,ほか…458
  • Pancreatitis bundlesの重要性とその実施状況

    地域医療機能推進機構中京病院・ICU診療部 真弓俊彦,ほか…464
  • 小児の急性膵炎の特徴

    順天堂大学・小児科 齋藤暢知,ほか…469
  • 経腸栄養の重要性とその現状

    東海大学・救命救急医学 土谷飛鳥…476
  • 予防的抗菌薬の必要性とその現状

    大分大学・消化器・小児外科 平下禎二郎,ほか…482
  • 高トリグリセリド血症(HTG)に伴う急性膵炎(HTG-AP)の疫学と成因標的療法

    君津中央病院・救命救急センター 北村伸哉,ほか…487
  • ERCP後膵炎の危険因子と予防策

    自治医科大学さいたま医療センター・消化器内科 関根匡成,ほか…495
  • 感染性膵壊死に対するステップアップアプローチとその実施時期

    富山大学・内科学第三 井上祐真,ほか…503
  • 急性膵炎の予後(再発,慢性膵炎への移行)

    倉敷中央病院・消化器内科 上野真行,ほか…512

特集 II.急性肝不全とACLF

  • わが国における概念と実態

    埼玉医科大学・消化器内科・肝臓内科 持田 智…517
  • 肝不全の病態:腸内細菌,免疫,血液凝固

    奈良県立医科大学・消化器・代謝内科 榎本壮秀,ほか…523
  • 肝炎ウイルスと急性肝不全,ACLF

    埼玉医科大学・消化器内科・肝臓内科 中山伸朗…530
  • 自己免疫性肝炎と急性肝不全

    千葉大学・消化器内科学 藤原慶一,ほか…541
  • 薬物性肝障害と急性肝不全,ACLF

    帝京大学・内科学 淺岡良成,ほか…550
  • 重症アルコール性肝炎

    慶洋会ケイアイクリニック 堀江義則…556
  • 人工肝補助療法の進歩

    国際医療福祉大学成田病院・消化器内科 井上和明…564
  • 急性肝不全とACLFの予後予測

    鹿児島大学・消化器疾患・生活習慣病学 豊留亜衣,ほか…572
  • 肝移植の実態と課題

    順天堂大学静岡病院・消化器内科 玄田拓哉…579
  • 小児の急性肝不全

    済生会横浜市東部病院・小児肝臓消化器科 乾 あやの,ほか…586