糖尿病・内分泌代謝科 (内分泌・糖尿病・代謝内科)

第21巻1号(2005年7月発行)

糖尿病・内分泌代謝科 (内分泌・糖尿病・代謝内科)

第21巻1号(2005年7月発行)

特集 ステロイドホルモン,受容体とメタボリックシンドローム

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 ステロイドホルモン,受容体とメタボリックシンドローム

  • 核内ステロイド受容体を介した細胞内情報伝達の分子機構

    東京大学・分子細胞生物学研究所 加藤茂明
  • グルココルチコイドとメタボリックシンドローム

    浜松医科大学・小児科 大関武彦,ほか
  • エストロゲンとメタボリックシンドローム

    大阪大学・内科 大月道夫
  • プロゲスチンとメタボリックシンドローム

    岐阜大学・女性生殖器学 玉舎輝彦
  • アンドロゲンとメタボリックシンドローム

    日生病院・予防医学センター 住谷 哲
  • 甲状腺ホルモンとメタボリックシンドローム

    大阪大学・臨床検査診断学 高野 徹
  • PPARαとメタボリックシンドローム

    順天堂大学・代謝内分泌学 佐藤文彦,ほか
  • PPARγとメタボリックシンドローム

    横浜市立大学・分子内分泌糖尿病内科 寺内康夫
  • コレステロール代謝転写因子LXRの作用

    筑波大学・内科 島野 仁
  • その他のステロイドホルモン受容体とメタボリックシンドローム

    九州大学・病態制御内科 柳瀬敏彦

話題

  • 高脂血症におけるCETPの役割

    金沢大学・血管分子遺伝学 高田睦子,ほか
  • 動脈硬化防御機構とコレステロール逆転送系

    大阪大学・内分泌代謝内科 平野賢一
  • レムナントリポ蛋白の動脈硬化発症機序

    ハーバード大学 川上明夫,ほか
  • インスリン抵抗性状態での血管機能異常の分子標的―炎症性サイトカイン発現異常―

    滋賀医科大学・内分泌代謝内科 西尾善彦

解説

  • メタボリックシンドロームと高トリグリセリド血症

    神戸大学・循環呼吸器病態学 藤岡由夫
  • インスリン抵抗性と高血圧

    静岡赤十字病院・内科 宮下 豊
  • 血小板からみた炎症と動脈硬化

    大阪市立大学・代謝内分泌病態内科 小山英則
  • プラーク安定化に向けた薬物療法

    麻生飯塚病院・循環器内科 福本義弘