糖尿病・内分泌代謝科 (内分泌・糖尿病・代謝内科)

第21巻2号(2005年8月発行)

糖尿病・内分泌代謝科 (内分泌・糖尿病・代謝内科)

第21巻2号(2005年8月発行)

特集 脂肪細胞,脂肪蓄積と糖代謝異常

  • 冊子版

    定価 ¥3,850
    (本体 ¥3,500+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ300円の送料がかかります。

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 脂肪細胞,脂肪蓄積と糖代謝異常

  • アディポミクス

    大阪大学・内科 船橋 徹,ほか
  • 脂肪細胞特異的キナーゼ(SIK2)の役割

    大阪大学・分子生物学 村岡正章,ほか
  • 脂肪細胞phosphodiesterase 3Bとインスリン抵抗性

    愛媛大学・臨床検査医学 大澤春彦,ほか
  • 脂肪組織のMCP-1発現の亢進とインスリン抵抗性

    神戸大学・糖尿病代謝消化器腎臓内科 田守義和
  • 細胞内脂肪滴形成にかかわる蛋白adipose differentiation-related protein(ADRP)の発現調節機構

    九州大学・生体防御医学研究所 生山祥一郎,ほか
  • 肝細胞の脂肪化が形成するメタボリックシンドロームの病態と分子病理

    金沢大学・がん遺伝子治療学 篁 俊成,ほか
  • 脳内セロトニン系の異常による過食と脂肪蓄積,糖代謝異常への進展機序

    東北大学・分子代謝病態学 野々垣勝則,ほか
  • 肥満における脂肪組織由来アドレノメデュリン

    京都大学・内分泌代謝内科 南部拓央,ほか
  • UCP1遺伝子導入による肥満・糖尿病に対する治療の試み

    東北大学・創生応用医学研究センター 片桐秀樹

話題

  • アディポネクチンの血管内皮一酸化窒素産生刺激効果

    獨協医科大学・内分泌代謝内科 服部良之,ほか
  • 糖尿病性心筋症―心筋細胞内脂肪蓄積のメカニズム―

    福井大学・第三内科 鈴木仁弥,ほか
  • インスリン抵抗性発症における終末糖化産物(AGE)の役割

    千葉大学・治療探索研究 卯木浩之

解説

  • 消化管ペプチド―グレリンとコレシストキニンによる摂食調節相互作用

    宮崎大学・第三内科 中里雅光
  • 内臓脂肪過剰蓄積正常体重者と酸化ストレス

    三重大学・糖尿病内分泌内科 勝木 顕,ほか
  • メタボリックシンドロームは「細胞内クッシング状態」 か?

    高知大学・内分泌代謝腎臓内科 岩崎泰正,ほか