糖尿病・内分泌代謝科 (内分泌・糖尿病・代謝内科)

第51巻第4号(2020年10月発行)

糖尿病・内分泌代謝科 (内分泌・糖尿病・代謝内科)

第51巻第4号(2020年10月発行)

特集 モデル動物を用いた糖尿病・肥満症研究による病態解明と治療法開発
糖尿病・内分泌代謝科[冊子版ISSN:2435-1946 電子版ISSN:2435-1954]

  • 冊子版

    定価 ¥3,300
    (本体 ¥3,000+税)


    ※1冊ご注文の場合のみ180円の送料がかかります。

  • 電子版

    ・こちらの商品は専用の電子書籍リーダーでご覧頂けます。
    ・ダウンロードをご希望の場合には、PDF版をご利用下さい。
    ・電子版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

    定価 ¥3,300
    (本体 ¥3,000+税)

    電子版の詳しい説明 »

  • PDF版

    ・論文別に分かれており、個別でのご購入が可能となります。
    ・ご購入いただきました日から5日間、計5回までダウンロードが可能です。
    ・PDF版はクレジットカードでのご購入のみとなります。

特集 モデル動物を用いた糖尿病・肥満症研究による病態解明と治療法開発

  • 特集にあたって

    東京大学・糖尿病・代謝内科 山内敏正…253
  • 膵細胞の可塑性を利用したβ細胞分化誘導

    順天堂大学・代謝内分泌内科 宮塚 健…256
  • インスリンシグナルに非依存的な液性因子を介した膵β細胞増殖機構

    群馬大学・代謝疾患医科学 白川 純…260
  • 動物モデルを用いた1型糖尿病の遺伝因子の同定と病態解明

    京都大学・動物遺伝育種学 横井伯英…266
  • 非侵襲的膵β細胞イメージング技術を用いた膵β細胞量評価-糖尿病の病態解明と治療法開発に向けて-

    京都大学・糖尿病・内分泌・栄養内科 村上隆亮,ほか…274
  • 視床下部摂食代謝中枢におけるDNAメチル化修飾の役割

    群馬大学・代謝シグナル解析分野 河野大輔…281
  • 脂肪細胞分化におけるエピジェネティクス制御の意義・役割

    群馬大学・代謝エピジェネティクス分野 稲垣 毅…285
  • ベージュ脂肪細胞の発生起源

    群馬大学・分子糖代謝制御分野 福中彩子,ほか…292
  • ALK7の肥満マウス白色脂肪織における生理的・病態生理的意義

    群馬大学・遺伝生化学 奥西勝秀,ほか…298

話題

  • 高度肥満症のゲノムワイドポリジェニックリスクスコア

    東京大学・糖尿病・代謝内科 庄嶋伸浩,ほか…304
  • ハダカデバネズミの抗老化メカニズム

    熊本大学・老化健康長寿学 山村祐紀,ほか…310

解説

  • エピゲノムを介した栄養センシングと代謝恒常性の維持・調節

    熊本大学・細胞医学 荒木裕貴,ほか…315
  • NET-CAGE法を用いたエンハンサー解析による疾患発症メカニズムの解明

    東京医科歯科大学・生体防御学 石川 駿,ほか…323
  • 肥満症のスティグマの解消と適切なアドボカシー活動に向けて:ACTION IO Study の結果から

    東京大学・糖尿病・代謝内科 岩部真人,ほか…330